支部長ご挨拶

kondou_t

令和元年6月20日、麹町支部第63回定期総会において第13代支部長に着任いたしました近藤正邦です。この2年間よろしくお願いいたします。

さて、これからの2年間、大きく2つのテーマで臨みたいと考えています。

1つ目は、支部業務の効率化です。麹町支部は「東京税理士会の目的の達成に資するため、支部会員に対する指導、連絡および監督を行うことを目的とする」と支部規則第2条(支部の目的)に記載があります。しかし、ご存知の通り麹町支部では2,500名弱の会員を有しており、事務所の形態、税理士業務に対する考え方、関与先へのサービス提供等も様々です。したがって、東京税理士会が行う様々な施策についても麹町支部内で様々なアレンジをしていかなければなりません。

このアレンジこそが支部業務となりますが、多くの時間と労力が必要となります。支部執行部においてはこの多くの時間と労力をいかに軽減し、多くの会員に積極的に支部活動に参加していただく環境を準備したいのです。

2つ目は、私自身がいままでの支部活動で感じてきた多くの会員との出会いをより多くの会員に体験していただくことです。

自分一人では1つの時間軸でしか物事を見ることができません。しかし、同業の諸先輩や仲間といっしょに様々な業務の経験を情報交換することでより多くの時間軸を体験することができます。

2,500名弱の会員がいる麹町支部です。より多くの会員の知識と知恵を自分の業務に反映することができるのであれば、さらなる関与先へのサービスも充実できるものと思います。

今までの諸先輩方の支部業務運営の創意工夫、そして「融和と団結」の精神を引き継ぎながら、より業務をスマートに、そして本業でも支部活動でも笑顔あふれる麹町支部となることを目指したいと思います。

キャッチフレーズは「スマートスマイル麹町」。

どうぞ、よろしくお願いいたします。