ご挨拶

引き続き2 期目を務めさせていただくことになりました。何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、6 月21 日に開催されました麹町支部第61 回定期総会におきまして、すべての議案が原案通り承認可決されました。この紙面をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。

ご承認いただきました平成29 年度事業計画及び予算に基づきまして、本年度の支部事業を着実に進めてまいります。

その中でも、本年度は次の事項に特に力を注いでまいりたいと考えております。
① 綱紀関連事故等が発生しないよう会員への情報発信の更なる充実
②研修受講義務の履行率の向上
③租税教育への取組みの推進
④広報活動と納税者支援事業の更なる取組み
⑤会員相互間の組織力アップ
であります。
これらの事業は、短期的に「一定の目標数値を達成すればそれでよい」といった類のものではありません。税理士が唯一の税の専門家として自らに課し、そして将来の為に自らが選択した活動であります。
一方、ご承知の通り私たち税理士を取り巻く社会は複雑化し、めまぐるしく変化しております。「ツイッター」「インスタグラム」「ユーチューバー」「ビットコイン」??????? 5 年前には聞いたこともなかったような言葉が、当然のように使われ、それも次から次へと新たなものが出現してきます。
しかしながらこのような時代だからこそ、納税者の負託にこたえるために税理士法に定める「税理士の使命」を全員がしっかりと認識して、その実現に常に努力していかなければならないと考えております。

そのためにも支部の果たすべき役割(会員の指導、連絡及び監督)はますます大きくなってきております。この役割を新たな執行部のメンバーと力を合わせて取り組んでまいりますので、会員皆様もどうぞ積極的に支部事業にご参加いただき、共にこれからの税理士のあるべき姿を考えていきましょう。

さあ! 2,324 人 ひとりひとりが主役の「チーム麹町2017」、気持ちも新たに再発進です。

麹町支部 支部長 横山博行

i_goaisatu2017img